アラフィフ女子's diary

玉置浩二、乗馬、ダイエット、仕事、家族の色々

玉置浩二ディナーショーと2017年を振り返る

今年の年初めに立てた目標、玉置浩二のビルボードクラッシック、ソロコンサート、安全地帯のコンサート、ディナーショー全制覇。

 

お陰様で達成しました❗️

 

年初めに明確な目標を立てて達成するなんて人生初めてだったかも。そんな楽しい目標は簡単と思うかもしれないけど、意外とそうでもないのですよ。

 

1月に父親が急逝し、いきなりピンチを迎えたけど、どうにか5月のビルボードクラッシックまでにコンサートに行く位の余裕が生まれ、それが初めて生で玉置浩二を聴く機会となり、それはそれは感激した事を今でも覚えている。

 

さて、それぞれの玉置浩二を私なりに表現すると、

クラッシック: 音楽家
ソロ:ミュージシャン
安全地帯:ロックスター
ディナーショー:エンターティナー

 

日本語を英語で言っただけじゃん!って言う微妙なところもあるけれど、それぞれ印象が違ったなぁ。

 

ビルボードクラッシックが初めてのコンサートって言う事もあったけど、玉置浩二の音に対する意識の高さ、つまり音楽に対する真剣さとその技量を一番感じた。すごいなぁって心から思った。

 

ソロコンサートはやっぱり玉置浩二はカッコ良いなぁ、ミュージシャンだなぁって、コンサートそのものがとても楽しかった。Junk land や最高でしょって言う様なソロならではの曲が個人的は良かったなぁ。

 

安全地帯は武道館って言う事もあったし、ファンもまたソロの時に増して熱い人が多かったし、少し圧倒されていた。最初のワインレッドの心のイントロが流れてきた時にはゾワゾワと鳥肌が立った。やっぱり安全地帯の玉置浩二が一番馴染みのある感じがした。

 

そして今回のディナーショー。お値段も格別なだけあって、貴族の余暇の過ごし方ってこんな感じなのかなぁって一般小市民な私は思ったりもした。

 

ディナー自体はまあまあ。ただ、苺のデザートはメチャメチャ美味しかった。シャーベットとジュレみたいなゼリーとアイスクリームを混ぜて食べた時の美味しさはバケツ一杯食べたい位。

f:id:y-funyapy:20171231211254j:image

それよりも玉置浩二がすごかったなぁ。本当に聴いている人に対して心から歌っているのが物凄く分かった。今回が一番伝わって来た。

 

一番感激したのがコール。いや〜、すごい!すごかった。これは玉置浩二にしか歌えないでしょう。これだけで今回ディナーショーに行った甲斐があったと言って良いほど私は感動した。

 

あと、Mr.lonelyのウォーウオの部分をファルセットではなく地声⁈は感動した。

 

ショーは、食事の後、観客全体が優雅に歌を楽しむ的にほぼ座ってうっとりと聴いていたけれど、さすがに最後の方の田園ではほぼ総立ち!パワーがあるね、あの曲は。

 

今回1人で参加したけれど、周りの私と同じ1人で参加された方やファン歴数十年でお友達と来ている方とも楽しくお話ができ、それも含めて初ディナーショーを十二分に満喫。

 

もしディナーショー迷っている方がいる様だったら来年は思い切って是非参加される事をオススメします❗️

 

玉置浩二を満悦した年になりました。

みなさん、来年も良い年に!

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。