アラフィフ女子's diary

玉置浩二、乗馬、ダイエット、仕事、家族の色々

初・安全地帯コンサートと食い意地で大失敗ーその2

安全地帯地帯のコンサートは九段下。

 

もう一軒行きたいパン屋は半蔵門。

 

そして私は丸の内。

 

そうだ!私、二重橋見た事ないから行ってみよう。半蔵門って言う位だから皇居周辺に違いないから、腹ごなしに歩いて行けば良いや!

 

そう思いつき、地図アプリで調べると歩いて40分程度。お天気も良いしと、1人ルンルンと二重橋を目指して歩きだした。

 

雨上がりの快晴という事もあり、沢山の人が皇居に向かっていた。

 

来年で半世紀日本人として生きた事になり、東京にも住んだことがある人間が二重橋を見た事ないなんて、まあ、外国かぶれの成れの果てかなと自分ながら反省しつつ二重橋を拝む。

 

 地図を再度確かめ、半蔵門を目指して内堀通りの坂を上って行く。

 

たくさんのジョガーとすれ違う、いやーほんと良い気分。なんか、都会っぽいね。

 

しかし、ここから私の身体に異変が…足の裏が痛い。

 

そう、この日は慣れないヒールありのショートブーツを履いていた。せっかくの安全地帯のコンサート、少しはマシな格好でと思い、スニーカーをやめて選んだ。

 

痛くなるとあっという間にどんどん痛くなる。軽快だった私の足取りも国立劇場を過ぎたあたりから一歩前に出すのも辛くなって来た。

 

がんばってがんばってやうやく半蔵門駅に辿りつく。

 

(少しパン屋さんで休めば良いや)と思い、どうにかこうにかパン屋さんに到着。

 

ルグルニエアパンと言うパン屋さんで、フランスのバゲットコンクールで優勝したお店の日本店だそう。

 

ガーン…。イートインコーナーが無い。

 

痛い足を引きずりながら、それでもテンションを上げてパンを選ぶ。

 

クロワッサン🥐も絶対見た目から美味しそうと言うのが分かるので購入、もちろんバゲットも。流石にもうパンは食べれないので感想はまた別の機会に。

 

そしてパンをたくさん抱えて足裏の激痛を感じながらいざ武道館へ…

 

つづく

 

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。