アラフィフ女子's diary

玉置浩二、乗馬、ダイエット、仕事、家族の色々

ダイエット再開14日目と糖尿病の食事について

58.7kg

 

やっぱりねー、あれだけ夕飯ちゃんと食べればね、しかも雨で運動は全然出来なかったし。まあ、友達と楽しく美味しく食事ができたんだからね、いいや。

 

昨日は母親の病院の付き添い。

 

先々月から始まった栄養士による、糖尿病患者のための栄養指導も合わせて付き添い。

 

なかなか為になるので、病院の付き添いはイヤだが、これはほぼ自分の為に聞いている。

 

母親と言えば全くかく気がなく、人ごとのように聞いている。これはこれでムカつく。

 

1.みかん

昨日は、母親が友達から聞いたと言う、みかんが糖尿病に良いと言う信じられない噂の真相を確かめた。

 

どうやらテレビやっていたらしく、昨日その事を聞かれたのは母親で2人目だと、栄養士さんは言っていた。

 

そして、本当かと言う点については、食べるんであれば、食事のデザートとして食べるのが一番良いらしい。

 

とにかく血糖値のコントロールが大切で、食事の直後であれば血糖値が上がりにくいらしい。

 

間違っても3時のおやつはよろしくないとのこと。お腹が空いている時に糖度の高いみかんを食べると、血糖値が上がり、血糖値が高い状態が続くらしい。

 

確かに果物は糖分はあるけれど、他の栄養素も多いので食べて過ぎなければ食べても良いらしい。ただ、柿やバナナは糖度が高いので特に食べ過ぎには要注意らしい。

 

2.朝起床直母の牛乳

私は朝起きたらすぐに牛乳を飲む習慣がある。が、牛乳は結構糖分があるようなので、空腹に飲んでも大丈夫か気になっていた。

 

やはりあまり良くないらしい。血糖値は上がりやすいそう。

 

3.脂肪0と砂糖0

ヨーグルトで脂肪ゼロのヨーグルトを食べると、ほんのり甘い場合がある。これも栄養士さんに聞くと、糖尿の人にとっては、”砂糖ゼロ”の方が重要らしい。

 

なるへそー。

 

栄養士さん曰く、食べる順番とか時間とか考えて、人口甘味料を上手く使ったりしていけば、満足度の高い食事ができると言っていた。

 

父親も母親もおじいちゃんも糖尿病だった私。今のうちからきをつけよー。

 

 

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。