アラフィフ女子's diary

玉置浩二、乗馬、ダイエット、仕事、家族の色々

玉置浩二と紅白と80年代邦楽色々

と言うことで、残念ながら玉置浩二も安全地帯も紅白に出ないみたい。

 

日本人として紅白歌合戦は見る派なので、とっても残念・・・

 

何が残念て、やっぱり紅白はなんだかんだでみんな見るから、今の玉置浩二のすごさを日本の全国民のみなさんに知ってもらう良い機会なのに。私のように突然大ファンになる人が急増するのに。

 

決まった事は仕方ないので、せめて年内にもう1回、玉置浩二ショーをやってくれないかなーーー。

 

そんな玉置浩二も安全地帯も、80年代当時は特に好きではなかった。と言っても、当時はザ・ベストテンもあったし、夜ヒットもあったのでそこそこ聞いていたけど、ロックバンドと言うよりは”歌謡曲”っぽいと言う印象だったかなぁ。

 

彼ら関連の曲で好きだったのは、ワインレッドの心と、中森明菜のサザンウインド。

特にサザンウインドは今でも私の十八番。カラオケでは絶対歌う。あまり安全地帯の曲を聴いたことがなかった私は、サザンウインドを聴いて、「おッ!玉置浩二良い曲作るじゃん」と思った位。

 

どちらかと言うと洋楽派を気取っていた私が効いた邦楽(今はJ-pop?)は、ドラマの主題歌中心。

 

結構好きだったのが、クリエーションと言うバンドの「ロンリーハート」。「浮かれ跳ぶ、まっちーにムーンライト」って曲。これもカラオケで歌っちゃう。

 

あと、小比類巻の「ホールド・オン・ミー」。陣内孝則と沢口靖子出演の下北沢が舞台のドラマで、すごく東京に憧れたのを覚えている。

 

ドラマ関係でいうと、田村正和大ファンだった私は、パパはニュースキャスターの本田美奈子の「oneway generation」や「マリリン」は良かったなあ。

 

田村正和つながりで言えば、忘れてならないのがもちろん井上陽水の「リバーサイドホテル」。流行ったね~。ドラマ自体は、ニューヨーク恋物語2の方が好きだった。小林稔侍のとぼけ具合が最高で。

 

あの当時ドラマで一番流行った曲は、男女7人系だったけど、そこまでは好きじゃなかったかな。

 

CM系だと、一風堂の「すみれSeptember Love」は、田舎者の私には超都会っぽくて好きだった。

 

あとはYMOの「君に胸キュン」とか?

 

サザンは流行っていたのでもちろん聞いていた。匂艶ナイトクラブがやミス・ブランデーが好きだった。あれ?もしかして70年代??

 

あーー思い出した、大好きだったのが一世風靡セピアの「前略、道の上から」。あれ?これも70年代だっけ?? 哀川翔の大ファンで、原宿まで行って写真を買いに行ったのを覚えている。当時彼はコンバースの赤い靴にこだわりがあって、私も親にねだって買ってもらった。音楽と言うよりも、あの男くさい雰囲気が好きだったのかなぁ。映画では、マットディロンやトーマス・ハウウェルのアウトサイダーが超流行っていたし。

パッと出で来るのはこんな感じかなぁ。

 

もっともっとたくさんあるので、また次回書きます!その際はお付き合いのほどよろしく~。

ロンリー・ハート[クリエーション][EP盤]

ロンリー・ハート[クリエーション][EP盤]

 

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。