アラフィフ女子's diary

玉置浩二、乗馬、ダイエット、仕事、家族の色々

年老いた母親の手強さ

今日も今日とて母親にムカつき疲れている。

 

とにかく最近急激に我が強くなった。

 

今日のムカつきの理由はお灸。

 

母親は坐骨神経痛が痛くて仕方がないらしく、自分の友人や何か集まりに行っては、「整体が良い」「カイロが良い」と聞いてきては、それをやりたがる。

 

しかし、もちろん大して効果がない。いくら坐骨神経痛の仕組みを説明しても、こっちの話は聞かない。ほぼ、ガン無視。もう10回以上説明をしている。

 

そもそも甘いものを我慢して糖尿を改善して薬を減らす事ができれば、整形外科で痛み止めの薬がもらえる。今薬が多過ぎるため、痛み止めはもらえないし、ペインクリニックで治療もできないのである。

 

いくら注意しても甘いものを止めない。食事は野菜から食べてと言うのに、まずはご飯を一口パクッと食べる。何度言ってもご飯からパクっである。

 

人の言う事は全然聞かないのに、「あそこに連れてけ」「ここに連れてけ」と人を振り回す。たまったもんではない。

 

そして今回は、どこそこのお寺に腕の良いお灸をやる人が来るので行きたいと言う。

 

しかも直接言わない。「お灸をやりに行きたいから、誰かに頼まなきゃ」と言う。

つまり、「じゃあ、私が行ってあげる」と言う私からの言葉を待っているが、その手に乗るか!と、ここ一週間無視していた。

 

昨日、整体に連れて行った帰りの車の中でまたお灸の話が出たので、「そんな事より少しは努力して糖尿を良くして」と言うが、そういう言葉には無反応。なんなんだ一体!

 

そして今日、堪りかねたのか「連れてって」とはっきり言ってきたが、正式にお断りをしたところ、結局叔父に電話をして連れて行ってもらっていた。絶対自分のやりたいことはやり通す。

 

それ位の強い意志で糖尿とも立ち向かってくれれば効果が出そうなもんなのに。

 

こんな母とのやり取りにすごくストレスを感じる。

 

さらに、見た目は明らかに年老いて弱そうに見えるから、少しキツく当たるとこちらが罪悪感を感じる。

 

堪らず乗馬クラブの人生の諸先輩方に愚痴ると、「年寄りなんてみんなそんなもんだ」と笑われた。

 

そんなもんかなぁ・・・

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。