アラフィフ女子's diary

玉置浩二、乗馬、ダイエット、仕事、家族の色々

古今亭志ん生と玉置浩二

が大好きである。

 

落語と言えば志ん生。

 

他の落語家さんを聞いても、やっぱり志ん生が聞きたくなる。

 

とこが好きかと言うと、落語の難しい事はわからないけど、

 

志ん生が話した途端、ぱーっと江戸の世界が目の前に現れるから。

 

 

若い頃ロンドンに留学した事がある。

 

ハムステッドヒースの芝生の上で、

 

ウォークマンのイヤホンから志ん生の声が聞こえた途端、

 

江戸の長屋が目の前に現れた。だった。今でも忘れられない。

 

玉置浩二もそう。

 

玉置浩二が歌った途端、玉置浩二の世界を見せてくれる。風景が見えて来る。

 

音楽でも、本でも落語でも、聞いたり読んだり瞬間に別の世界に連れて行ってくれる、

 

それが私にとっての名人であり、真のアーティストである🎈

 

あの世に行ったら、是非生で志ん生の落語を聞きたい。

 

玉置浩二はこの世で存分楽しみたい。

 

古今亭志ん生

古今亭志ん生

 

 

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。